退職金運用の相談

退職金運用についての相談がある方は、お気軽にお問い合わせください。

退職金運用の相談

今まで投資経験のない人が退職金運用で失敗するケースが多いです。

当センターにも退職金運用に関する相談が全国から月に2,3件来るようになりました。

投資にはリスクがあります。

大切な退職金を減らしてしまうリスクがあります。

現在、銀行・証券会社・保険会社など金融機関で販売されている金融商品の中で、安定的に資産を増やせる商品は限られています。

また、そうした金融機関の担当者には「ノルマ」があります。

仮にその投資商品があまり良くないものであっても、彼らは売らなければいけません。

ご自身に合わない投資商品や、投資メリットが低い商品を勧められることがあるので注意してください。

金融機関で投資商品を売っている人の中には「自分の親には絶対提案しない」という金融商品を、ノルマのため仕方なくお客様に提案している人も多いです。

どんなに「良い商品ですよ!」「今が買い時ですよ!」と言われても、減ってしまうことはあります。

短期の投資商品ばかりを勧められるときも注意してください。

金融機関は手数料商売のため、「どれだけお客様の資産を増やしたか」はあまり関係ありません。

「どれだけお客様の資産を動かすか」の方が手数料を稼げるため、短期の投資商品はすぐにまた資産を動かすため、手数料狙いの可能性もあります。

投資は長期で運用するのが基本です。

投資は自己責任です。

大切な資産を減らさないように注意しましょう。

退職金運用についての相談がある方は、お気軽にお問い合わせください。

相談料は無料です。

「皆様の大切な財産を守る第三者の相談窓口」として、ご活用いただければ幸いです。

全国財産管理相談センターへのご相談・お問い合わせはこちら

PAGE TOP