古民家の相談

古民家についての相談がある方は、お気軽にお問い合わせください。

古民家の相談

築50年以上の家屋を古民家と言います。

古民家は現代の家屋とは構造が違うことがあり、解体、売却、リフォームなどを行う際は専門の業者が必要です。

また、柱や梁などの古材は売れることがあり、その際は古材売買に強い業者が必要です。

専門性が高いため、無知な業者に騙されないようにしてください。

当センターに古民家に関する相談が全国から月に2、3件寄せられています。

また、古民家を解体する場合は、解体業者に注意しましょう。

追加料金、廃棄物の不法投棄、騒音、仕事が雑な業者など注意が必要です。

当相談センターでは、古民家の解体に関する相談や、遺品整理・家財整理などの相談を無料で受け付けております。

必要があれば優良な解体業者さんもご紹介することができます。

古民家やその土地を売却したい場合は、売却を相談する不動産会社に注意してください。

悪質な業者も多く、あれこれ理由をつけて安く買いたたかれることが多いです。

素人の方には不動産の価格計算は難しく、業者に言いくるめられて、価値のある財産を安値で売却する人がたくさんいます。

当相談センターは公平中立な立場で売却の無料相談を行い、必要があれば信頼できる専門業者のご紹介もできます。

また、古民家を活用したい、古民家の土地を活用したい、実家を活用したいなど、古民家・土地活用のご相談にも対応しています。

「土地活用」を謳う業者は多いですが、その内容はピンキリで、怪しい業者もいるため注意してください。

古民家・土地活用のご相談に公平中立な立場で、無料相談をさせていただいております。

また、古民家をリフォーム・リノベーションする方が増えていますが、これも失敗が多いので注意してください。

追加料金、手抜き工事、高額費用など悪質なリフォーム業者も多いため騙されないようにしてください。

リフォームやリノベーションは信頼のおける業者に依頼しなければいけません。

当相談センターでは、公平中立な立場でリフォームやリノベーションの無料相談や優良な業者さんのご紹介も行っています。

また、古民家には相続の問題がつきものです。

実家など不動産は分けることが難しく、相続のときに揉める原因になることがあります。

財産のほとんどが不動産という方は、早めの相続対策が必要です。

不動産を共有名義で相続してしまうと、名義人が複数存在することになり、不動産を活用するにも処分するにも名義人全員の合意をとることが困難で、不動産が塩漬けになってしまうケースが多発しています。

不動産の相続の無料相談を受け付けております。

古民家についての相談がある方は、お気軽にお問い合わせください。

相談料は無料です。

「皆様の大切な財産を守る第三者の相談窓口」として、ご活用いただければ幸いです。

全国財産管理相談センターへのご相談・お問い合わせはこちら

PAGE TOP